単気筒エンジンがもたらすトラディショナルな文化

  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect
  • Chrysler Reflect

--/--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメント投稿

非公開コメント

10/20大人の修学旅行 Vol.2 ~ 2日日 ~

深夜まで酒を飲み、この日の起床は9時に。

頑張らない旅、都会の喧騒から逃れるように、今度の旅は努めて気楽に行きたかった。

というのも、大した目的もない旅だけに、予定は全く決まっていなかったからだ。

酒を飲みながら、明日の使い方を考えた。

当初は熊野の方まで走ろうかと思っていたが、石垣屋の店主からちょっとアドバイスをもらい、断念。

地図で見る限り、せいぜい伊豆半島一周程度の道程じゃないかと思っていたのだが、どうやら少々ハードらしいのだ。

道は狭いは路面は荒れているだで、朝一に出発しても夕飯には帰ってこれないとのこと。

と、いうわけで、伊勢神宮から周辺の道を走って回ることにした。

極力市街地の走行は避けたいので、亀山から高速道路で伊勢神宮までいく。

まずは外宮から参拝することにした。

IMG_1107.jpg

こんなことをいってしまうと、あれなんだが

IMG_1110.jpg

だいたい、あれだ

IMG_1111.jpg

ただ少し想像よりも古めかしい作りの建物、これは良かった。

IMG_1112.jpg

なんていうか、よく見る瓦屋根の建物と違い、それがとてもいい感じだった。

IMG_1114.jpg

内宮へ移動

外宮、内宮とは離れた位置にある、賑やかな参道を従えた内宮の方が、一般ウケはいいと思う。

IMG_1136.jpg

ゆっくり散策しながら歩くと、2時間くらいはかかる。

お店もご当地色が強く、楽しめる。

IMG_1132.jpg

IMG_1127.jpg

名物ですがら、食べてみましょう

IMG_1126.jpg

ソフト麺みたいな食べ物、見た目よりも薄味なしょうゆ風味のタレに絡めて食べる。

これともう一つ、てごね寿司が名物らしいが、満腹のため断念。

綺麗に整備されていて、リアルな感じの街ではないのだが、発展してきた土地柄、伊勢神宮へ参拝する文化で培われた風土は、一見の価値がある。

IMG_1120.jpg

IMG_1121.jpg

キセルのお店なんかもあったり

IMG_1129.jpg

IMG_1130.jpg

有名な赤福、甘いもの嫌いなんで食べてませんがね

IMG_1116.jpg

参道の終わりには伊勢神宮

IMG_1134.jpg

IMG_1135.jpg

外宮とあんまり変わりし、どこも同じなんで以下省略

観光を切り上げ、伊勢志摩スカイラインを走る

IMG_1142.jpg

奥多摩周遊道と伊豆スカイラインを足した感じではあるが、どちらかというと道の整備も悪く、山頂まではとにかく面白くない道。

IMG_1144.jpg

志摩を望む景色。

IMG_1146.jpg

頂上からは長い下り、この下りの景色は、海にダイブするかのような感覚で、もはや怖さすら感じる。

道が悪いので、コーナーリングに集中していると景色なんて見てる暇がない。

だが景色は見たい、そのジレンマ。

スカイラインを下りきると、市内にはいる。

市内は横須賀のような雰囲気から、しばらくすると殆ど伊東のようになる。

パールラインという海沿いの元有料道路に入り、程々のワインディングが始まる。

伊豆半島のような。

途中にライダースカフェの看板を見つけ、たちよってみた。

IMG_1150.jpg

IMG_1149.jpg

ホットコーヒーをいただく

IMG_1152.jpg

ロゴ入りのカップがとてもおしゃれ、帰りにステッカーを貰ったので、さっそくサイドカバーに貼った。

カフェを出る際、この先に景色のいい展望台があると案内された。

IMG_1156.jpg

IMG_1153.jpg

ここからの景色は、さすがだった。

リアス式の海岸線

IMG_1157.jpg

IMG_1154.jpg

展望台からの先の道は、刺激的なワインディングが続いた。

箱根スカイラインの南側の道にとても近い。

舗装も良く、気持ちの良い速度で他の車も走っている。

日も陰り始め、そろそろ石垣屋にもどろうと道を進むんだつもりが、市内で道を間違えること数回。

地図で見ていて止めておこうと思っていた山道に出てしまった。

IMG_1159.jpg

九十九折り、砂利は浮いているはで、なかなかの酷道である。

個人的には好きだが。

IMG_1161.jpg

IMG_1162.jpg

日も落ちてきて、さすがに恐怖を覚える程、がれ道。

IMG_1163.jpg

どうやら先の台風の影響で、崩れたりと酷いようだ。

IMG_1164.jpg

人が2人くらいしか通れないくらい崩れていたり、こぶし大の岩がごろごろしていたり、ちょっと激しかった。

抜け切るのが後20分遅かったら、アウトだったと思う。

IMG_1166.jpg

ぱっと開けたと思ったら、そこが内宮の真ん前。

参拝のおかげで助かったんだと、2人思うのであった。

IMG_1165.jpg

そそくさ石垣屋に戻り、今日の無事を祝う

IMG_1169.jpg

地ビールで乾杯

IMG_1170.jpg

IMG_1168.jpg

またまた深夜まで酒を飲み、翌日の予定を考える。

天気予報があやしい。。

午前中には京都に移動することに決め、床についた。


3日目へ続く

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

非公開コメント

What's O.S.T

メンバー

Author:メンバー
● 多車種で行うツーリングではどうしても力不足が否めない単気筒バイク、ということで単気筒だらけで『まったり』ツーリングやカスタム、ミーティングなどしませんか?

そんなコンセプトの下、「 O.S.T.~Only Single Touring ~」を結成しました。


● 都内近郊から出発できる方で、126cc以上の排気量(高速道路利用可能であればOKです)を備えた単気筒かつ4st車にお乗りの方、一緒にツーリングへ行きませんか??

● 「ちょろっと今晩走りたい!」ときや、「パーツ屋巡りしたい!」とき、「どうしても作業に人手が必要!」などなど、コミュニケーションを取れたらいいなと思います。

★ mixiにてコミュニティー運営中「単気筒ツーリング ~都内から~」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4592545

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<style><script><applet><noframes><noembed><noscript><comment><nolayer>